サロンQ&A

名古屋の隠れ家サロン月桂樹ローリエ

アロマテラピートリートメントについて

Q.マッサージを受ける前に気をつけたほうがよいことはありますか?

熱っぽい、風邪をひきかけて体調が悪い時などは、施術を別の機会に受けることをおすすめします。
マッサージ前の重い食事も、血液が胃の方へ集中してしまうので避けたほうがよいと思われます。

Q.マッサージが初めてです。受けている間はどうしていたらよいのでしょう?

マッサージベッドでうつぶせになっていただくので、寝る前の状態のような感じで、できるだけ力を抜いてリラックスした状態で横になっていだだけたらよいと思います。マッサージ中に眠っていだだいても大丈夫です。もしも、触られてくすぐったいと感じられる場合があれば、やや強めのタッチに変えることなどができるので、様子をおうかがいしながら施術を進めていきます。

Q.アロマを受けたいのですが、お腹などの体を見られたりするのが恥ずかしくて躊躇しています。

施術中は照明を落として厚手のバスタオルで体を覆いながら行いますので、背中以外は体があらわになることは少ないと思います。その旨を伝えていただければ、お腹もタオルで隠しながら施術を行うことが可能ですのでご相談下さい。

Q.普通のマッサージとアロマのマッサージの大きな違いは何ですか?

一番の違いは、天然の香りがあることで、脳まで働きかけてリラックスしたり、気持をよい方向へ促すことがアロマの特徴です。マッサージ的には、アロマの方が比較的、体の表面を軽く擦るタッチが多くなっています。これは体の温度を徐々に上げ、突然の強い刺激で毛細血管などが痛むのを避ける意味もあります。その他に、アロマテラピーで使う精油に含まれた植物成分が、体の奥まで届いて、血行や胃腸の消化を促進したり、鼻づまりのような粘液過多をやわらげる働きをすることがあるのが特徴です。

Q.うつっぽいときやストレスにはアロマがおすすめと聞いたことがあるのですが、なぜですか?

ひとつには、精油の中には気持を高揚して強める働きを持つものや、鎮静作用で気持を落ち着かせるような、様々な心理的状態に働きかける精油の種類があることです。次に、直接体に手を触れて肌を包み込むような密着したタッチが多いアロマのマッサージの特徴も、ストレスを軽減する働きが大きいと思われます。その他には、施術前にお話をうかがうので、話すことで少し気分がすっきりする、という方もいらっしゃいます。人には様々な個人差や感じ方があるので、一概には言えませんが、何らかの形でアロマテラピーがストレスをやわらげる役割を果たしているのだと思います。

カラーセラピーについて

Q.カラーセラピーって占いのようなものですか?

カラーセラピーでは、選ばれた色のボトルを通して選ばれた色から感じることをお伝えしています。色に込められた色彩心理を利用していますが、この色を選んだのでこういう意味である、というシンプルなものではなく、全体的な色の様子からわかることをお話しながら伝えていきます。こちらが一方的に話すのではなく、本人とお話をしながら未来に向けてよりよい方向性をみていく、という内容にもなっています。

Q.カラーブリージングって何ですか?

カラーブリージングとは、色を呼吸して体の中にその色を取り入れる呼吸の仕方です。初めに深い呼吸のしかたなどを一緒に練習してから次に色をみて、色をイメージして行います。深い呼吸をすること、色を体の中に吸い込むということでひとつの健康法のような、気持の切り替えを促すような呼吸法です。欧米など美容法や開運法のひとつとして実践されている場所もあります。

メニュー・ご予約について

Q.どちらにするか迷っているメニューがあります。当日決めても大丈夫ですか。

予約時にその旨を伝えていたければ、ある程度の目安のお時間をお取りしておいて当日決めていただくことが可能です。中には準備にお時間をいただくメニューもございますので、できるだけ具体的に初めに伝えていただくとありがたいです。

Q.予約方法は電話のみですか。

初めてご予約いただく場合は、できるだけ直接お話しできるお電話で御予約をいただいています。2回目以降はメールや口頭でのご予約も行っています。

inserted by FC2 system